MENU

着物・古着買い取り体験談記事一覧

最愛の叔母が亡くなり親族で形見分けをしました。その中に沢山の着物が有り、古いものから新品に近いものまで訪問着を中心に頂きました。叔母が着ている印象は無いものばかりで、どちらかというと茶道をしていたため自然と集まったもの達なのかも知れません。5年経ち40代後半の私にはそれでも着物の魅力はわからず、引っ越しの際に思い入れのあるものは残し沢山の着物を処分しようと思い、さて果てどのような処分の仕方があるの...

20代フリーターの着物初心者です。憧れだった着物を手に入れて、着物でお出かけして着物ライフを楽しんでいます。持っている着物はプレタの小紋などカジュアルなものがほとんどです。 絹のものより扱いが比較的楽だと言われているプレタの着物ですが、保管場所や保管方法には悩むものです。加えて、実家暮らしから一人暮らしになったことで保管用の桐箪笥が新居に持ち込めない事態になってしまいました。ただでさえ、保管場所は...

40歳・在宅で仕事をしている主婦です。20代の頃に日本舞踊を習っていた私の手元には、その時に集めた小紋やお師匠さんや祖母から譲り受けた訪問着が何着かありました。お稽古用としてだけでなく、着物自体が好きだったこともあり、同じく着物好きの友人とアンティークの着物を買いに行ったりして洋服を着る感覚で楽しんでいました。そうこうしているうちに、手持ちの着物の数もかなりの点数になっていました。しかし、結婚して...

私は、普段から着物での生活をしているのですが、過去に着物の収納で困ることがありました。今、着物の収納にスチールラックと桐ダンス、プラスチックケースの3種類で保管をしています。26歳の時に結婚して、着物生活を3年続けています。普段は、着物に関係ない会社への勤務をしており、会社から帰ってきた後に着物に着替えています。昔は、妻が結婚した時に持ってきた桐ダンスがあったのでそちらの方に収納していました。しか...

私は23才の主婦です。私と夫は、着物歴がまだ2年程しか経っていない初心者です。着物は祖母からのもらい物が多く、訪問着や小紋などがあったと思います。 着物は日常生活では、あまり着る機会がありません。ですので、しまいっぱなしになってしまうことが多くなってしまいます。そうすると、適度に虫干しをしたほうがよい着物にとってはよくない状態が続き、傷みやすくもなってしまいます。着物はしっかり管理していれば、将来...

このページの先頭へ