着物を捨てる以外にも手放す方法多数あります

着物買取について

着物を使用しなくなり、家にあっても邪魔になるだけ。
手っ取り早く捨てる方法は「燃えるゴミ」として出すだけ。

いたって簡単ですよね?
でも何年も愛用していたものや、先祖代々使用されていた物をぱぱっと「燃えるゴミ」に出すなんて出来ないですよね。

捨てるよりも、売った方がいつか誰かが着物を購入してくれて使ってくれる。
その方が安心出来ます。

まずは、身内を当たっていきましょう。
「誰かこの着物欲しい人いない~?」と聞けば、近所の方が欲しいと言ってくれるかもしれません。

もし見つからないのであれば呉服店へ行きましょう。
良い着物だったら、必ず欲しがる人は出てきますからね。

ただ、買い取ってもらっても高い値段ではない事だけはご了承ください。

近所に呉服店がない場合は、質屋へ行くしかありません。
さらに値段は下がってしまうかもしれないですが、捨てるよりは良い方法だと思います。

最後は、オークション出品をする方法です。
これはネットを利用するので、使い方を理解していないと出品出来ません。

オークションによってはお金がかかる所もあるので、無料で出品できる「メルカリ」や「楽マ」などがオススメですよ。

高い値段から開始しても、まず売れないので「100円」とか「1000円」からスタートすると、買いたい!と思う人がどんどん入札して価格が上がっていきます。

ブランド物や有名作家さんの着物であれば買取店を利用した方が、高い値段で買い取ってもらえます。

ウールやポリエステル生地であれば、質屋とかオークションの方が良いですね。

着物がどれぐらいで売れるのか、素人には分からない事なので、宅配買取や出張買取が一番簡単で良いです。

コメント